fnc-journal

​身体作りとメンテナンスの哲学をエキスパートから学ぶ

​読む“トレーニングジャーナル”

最終更新: 4月15日

先日、日本サッカー協会の公式SNSアカウントのビデオにて、合宿中のフットサル日本代表がfnctuaryにて日本総代理店を務めますPROINERTIAL(プロイナーシャル)のマシンを使用しトレーニングしていた様子が取り上げられていたのでご紹介させていただきます。





PROINERTIAL(プロイナーシャル)ブランドページ

この度、アルビレックス新潟にてTMR ORIGINALを導入していただきましたのでご紹介させていただきます。





アルビレックス新潟HP: https://www.albirex.co.jp/



1955年に設立された新潟イレブンサッカークラブを前身とするアルビレックス新潟は、新潟県全市町村をホームとするJリーグディビジ ョン2所属のサッカークラブです。


2020年よりスペイン人監督のアルベルト・プッチ・オルトネダ監督が就任。

スペインはじめこれまで所属した数々のチームで監督並びに監督が信頼を寄せるスタッフチームがTMRトレーニングを実践されていたこともあり、今回チームの更なる飛躍のためアルビレックス新潟でも導入してくださることとなりました。



TMRは今季プレシーズンからチームに導入。

開幕戦から見事アウェーの地で1対4で白星発信を飾ると、ここまで開幕戦5連勝、昨季以上の躍進とJ1昇格に向けて幸先の良いスタートを切りました。

この先も長い戦いが待ち受けていますが、アルビレックス新潟のご活躍を心より応援致しております。


この度、ファンクチュアリではフライホイールトレーニングマシン開発のエキスパートであるINERTIAL SYSTEMS社(本社スペイン)とPROINERTIALブランドの製品について日本における総代理店契約を締結することとなりましたのでお知らせいたします。


PROINERTIAL (プロイナーシャル)

https://www.fnctuary.com/proinertial


1980年代に宇宙空間における宇宙飛行士用のトレーニングシステムとしてNASAのオーダーを受け開発されたフライホイールトレーニングマシンを、場所やトレーニングを行う個人の差という環境要因に影響されずエクササイズを行えるという利点を活かし、フィットネスやスポーツ業界のニーズに応える形でアップデートしPROINERTIALのマシンは開発されました。


PROINERTIALのマシンは旧来的なトレーニングマシンでアプローチすることが難しかったエキセントリック筋収縮のフェイズのエクササイズを効率的に可能にしただけではなく、フライホイールシステムの特性を活かしトレーニングに強度と豊富なバリエーションをもたらし、これまでパワートレーニングを行う際に必要であった大型のマシンや重量と比べて、省スペースかつコストパフォーマンスの良いトレーニング空間が提供可能になります。


既に欧米諸国を中心にプロスポーツや大型トレーニングジムをはじめ、特に近年需要が伸び続けているパーソナルトレーニングジムを中心に利用が急激に加速しています。


また、PROINERTIALの開発にも携わったトレーニングデータサイエンスのChronoJump社のセンサーとシステムを活用することで、エクササイズのデータとして可視化させ、さらにトレーニングの効果を高めることが可能であり、高齢者のリハビリからトップアスリートまで幅広い運用が可能です。


ファンクチュアリでは国内国外問わず世界水準の素晴らしいプロダクトをお届けするべく、これからも展開を続けてまいります。

1
2

©2021 fnctuary powered by beist Inc.

payment