espirituprofesional.jpg

What is  "TMR", Tirante Musculador RF Barcelona?

TMRとは何か

80年代の終わり頃、アスレチックトレーナーであるHans Rufの経験から、関節や脊柱に対する高ストレスを避けながら、筋肉に対して強度の高いトレーニングを実践するためTMRは開発されました。

従来的なトレーニングは、局所的な筋肉に対しアプローチすることは可能であるものの、体幹や股関節の筋肉を協調的に使いながら、実際にスポーツをする際に使う様な筋肉全体の動作を生み出すことが困難という欠点があります。

それに対しTMRトレーニングは、等張的に筋肉のテンションを高めながら主動作筋、拮抗筋を協調的に使い、コンセントリックトレーニングとエキセントリックトレーニングを行うことが出来ます。

更に脊柱や関節へかかるストレスを大幅に低減させながらも、梃子(テコ)の原理を応用した事によりトレーニングの強度を上げる事を可能とします。

TMRの使用効果については、従来的なスクワットとTMRを用いたスクワットにおける筋肉に対する負荷を比較検討した、INEFC(カタルーニャ国立体育研究所)のJ.M.Padullés博士の研究結果、TMR使用時は重りのレベルを下げた場合も従来的なスクワットの高負荷トレーニングに相当することが論文によって明らかにされました。

1/6

従来的なスクワット

50%/1RM*

60%/1RM*

70%/1RM*

 

=

TMRを用いてのスクワット

加負荷0

10kg

20kg

 

*1RM=1回の反復が限界の最大負荷

この研究の中では従来のスクワットとTMRを用いたスクワットを行なった際の筋動と最大随意収縮の比較を筋電図の変化を用いて計測しました。その結果TMRを用いた加負荷0・10kg・20kgのスクワットが、従来のスクワットにおける1RMの50%・60%・70%の負荷に相当することが確認されています。

参考文献: ANÁLISIS DE EMG DEL TIRANTE MUSCULADOR EN COMPARACIÓN CON EL  DE MEDIA SENTADILLA, March, Padullés et. Al. , 2004

superatuslimites.jpg

TMRがもたらすメリット

  • エキセントリックトレーニングによる筋肉の柔軟性の向上、最大限筋出力の成長としなやかさの獲得。

  • 段階的な負荷による関節炎や運動機能障害のリハビリテーションへの応用。
  • 関節安定性の向上による身体構造的な強化。

  • スポーツ現場における怪我から復帰後のリハビリ期間中のエキセントリックトレーニング不足の解決。

  • シンプルなトレーニングツールで持ち運びが簡単。1キロ未満なので合宿や遠征、休暇の際でもトランクに入れて持ち運び可能。

#カラダヲオコセ

©2021 fnctuary powered by beist Inc.

payment